Welcome

 

自分のところへやってきたときの

しっかりとした姿もすきだけれど

毎日毎日使って

気がつけば

 しっとりヨレヨレとしてきた姿

擦れたり引っ掻いてしまったり

すこしづつ色も形も変えながら

その人に馴染んで

クッタリしたモノの姿はもっとすき

 そうなるまでそうなってからも

まだまだずっと使ってもらえるようなモノヅクリをしたくて

 

”kuttari”

 

はスタートしました

シンプルで丈夫

ずっと使っていただけるような革のモノを

一針一針

すべて手縫いでゆっくりと製作しています